La Fonera の複数台設置

 現在、我が家では2台のLa Fonera(1台は+だけど)が稼働しています。
 同じ場所にAPが2つあっても、全く意味はないわけですが…La Fonera と La Fonera+の発熱比較(体感だけど)でもする予定で稼働させています。ちなみに、DD-WRT化した La Fonera は…達成感とともに箱の中に消えました…


 設置位置は自分の部屋の隣部屋の机の上。見下ろすと下記のような感じで…


 そんなことはどうでもよく、La Fonera を複数台設置する際に、何をすべきか、ということをメモするのが今回のエントリーの目的。以下、箇条書きでメモしておきます。

・パブリック及びプライベートWiFi→SSIDの設定変更
※ 重複しているとわかりにくいですしね。

・高度な設定→ネットワーク設定→IPアドレスの設定変更
※ IPアドレスが衝突したら通信できないし、新しい La Fonera 追加時のことを考えると初期設定は変更しておきたい。

・高度な設定→ワイヤレス設定→チャンネルの設定変更
※ 通信干渉防止用として…自動割り当てが無難なのかもしれませんが、gモードの場合、1chの周波数領域は2~5chと若干かぶるため、近隣に無線APがない場合は、1ch、6ch、11chでそれぞれを設定するのがいいらしいです。

コメント