FON arriva a Trastevere

 イタリアでのFONの紹介…だと思います。自分の場合、言葉はわかりませんが、この流暢な独特な話し方が気に入り、掲載してみました。


コメント