フォン・ジャパン、GIGAZINの取材を受ける

無線LANコミュニティー事業の「フォン・ジャパン」に行ってきました

 GIGAZINさんがフォン・ジャパンを取材したそうで、現状のFONの普及率、フォン・ジャパンの立場、職場環境などのことがQ&A形式で書かれています。
 FONが目指すのはWIFIの文化、そんな言葉が記事には出てきますが、すでにひとつの社会現象にもなっているような気もしますし、プロバイダー各社との対応や他の公衆無線LANサービスを提供している会社の圧力もあるかもしれませんが、今後とも頑張ってもらいたいものです。
 世界の主要都市でアクセスポイントを得に探すことなく、FONを利用できる日がいつか来て欲しいものだなあ。

コメント