FON履歴(2007.06.14)

 FONの創設者、マーティン氏のサイン入り「La Fonera」プレゼントキャンペーンも実施されていることなので、応募用に自分のこれまでのFON履歴をまとめてみます。

2006.04.?? FONを知り、ユーザー登録
2006.04.27 mixiのFONコミュニティに参加、当時のブログにFONのバナーを追加
2006.07.07 fonero.jpドメイン取得
2006.07.10 BUFFALO製ルーター(WHR-G54S)をFONのAPにしようと悪戦苦闘し、断念
2006.07.23 LINKSYS製ルーター(WRT54GS)を入手し、FONのAPにしようと悪戦苦闘し…以下略

(興味失い期間)

2006.12.05 La Fonera 0円 5days キャンペーンにつられて、La Fonera 注文
2006.12.11 fonero.jpドメインの使い道を考えはじめるも、途中で興味なくなる
2006.12.?? La Fonera 届くも放置

(興味失い期間)

2007.04.14 FON 1万アクセスポイント突破記念に反応するも関わらず
2007.04.25 fonero.jpドメインを使って自宅サーバー仮構築
2007.05.06 放置状態だった La Fonera を設置し、Linusに昇格
2007.05.13 地元のFON APを試しに出かけるもどこも繋がらず…
2007.05.30 自宅サーバー、機種とOSを変えて再構築

 こうして振り返ってみると、興味失い期間がやたらと長くて申し訳ないところですが、とにもかくにも今は Linus、W-Zero3の標準無線設定も FON AP になっていたりします。
 あと、fonero.jpドメインは名刺的に使おうかと思っています。
 名刺的とは、ドメイン名の都合上、自分は日本のfoneroですよ、という意味あいを持ち、サブドメインによるURL転送を例えば下記のようにするなら、yotoyaさんは日本のfonero、という意味に…(無理矢理)

http://yotoya.fonero.jp/

 自宅サーバーの都合上、メールアドレス配布は信頼度や使い勝手の点で行う気はないので、できるのはこの程度のことかと…
 サブドメインでURL転送して欲しい方がいるかどうかもわかりませんが…条件をつけるなら、mixiのFONコミュニティ参加者限定になるかな。

 尚、URL転送は、METAタグのリダイレクト処理、Javascriptのジャンプ処理を併用、携帯電話からのアクセス時にはGoogle串への誘導を行い、フレーム処理は行わないため、ブックマーク時は転送先URLになるという仕様。

※ 自宅サーバー停止したため、↑は過去の話に…

コメント